マスターマネー

製品詳細 「マスターマネー6」


収入や支出の項目を自由にアレンジできる

支出カテゴリー マスターマネーは簡単にすぐに使い始めることができます。あらかじめ収入や支出の項目がひな形として用意されていて、自分のイメージどおりに自由にアレンジすることができます。

 項目のひな形
マスターマネーは項目(費目)のことを「カテゴリー」と呼んでいます。
独身のカテゴリー、ファミリーのカテゴリー、女子大生のカテゴリー、おおざっぱな人のカテゴリー、子供のカテゴリーなど

 コレがコツ!1ヶ月はつけてみてください。あなたのお金の使い方の傾向が見えてきます。長く続けるコツは「毎日つける、キッチリつける」を忘れてください。不明な金額は「使途不明金」にしちゃえばいいのです。

 これが便利!マスターマネーは項目を最大8階層まで細かく作ることもできますが、はじめは知りたい項目だけでもかまいません。続けるうちに、細かく分析したくなったら、追加していけばいいのです。名前の変更、追加、削除の操作も簡単です。 家を購入、結婚、出産、退職など、生活スタイルの変化に合わせて項目も自由に変化できるのです。

インターネットバンキングから明細を取り込める

インターネットバンキングやクレジットカードのインターネットサービスを使って入出金明細や利用明細をマスターマネーに取り込めます。
※お取引のある金融機関にお申し込みをする必要があります。
※OFX形式、またはCSV形式の明細データを取り込めます。
(2012年4月現在、OFX形式は終了している金融機関もあります。)

おサイフケータイ、「Edy」カードの利用履歴データを取り込める

おサイフケータイや「Edy」カードでの、「Edy」の取引履歴データの取り込みができます。
※「Edy」の取引履歴データ取り込み機能を使うには以下が必要です。
(1)「Edy」カード、または「Edy」対応のおサイフケータイを持っていて、「Edy」で買い物をしていますか?
電子マネー「Edy」(エディ)とは?

(2)市販されているPaSoRi(FeliCaポート)を持っていますか?
または、ご使用のパソコンはFeliCaポート搭載のパソコンですか?
PaSoRi(パソリ)とは?

※「EDY(エディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーです。
※Felica、PaSoRiは、ソニー株式会社の登録商標です。
※Felicaは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。
※おサイフケータイは、NTTドコモグループ各社の商標です。

株、投資信託、債券など投資の入力もできる

投資の分析 投資の分析 投資の入力もわかりやすく管理できます。外貨建ての投資にも対応しています。リアルタイムな現在の投資資産の価値や損益分析は証券会社の情報サービスを活用、マスターマネーは投資の記録や投資履歴の分析に活用と使い分けすることで、投資に使えるお金を客観的に考えることができます。

また、シンプルでわかりやすい基本的な分析レポートを用意しました。インターネットの株価情報サービスなどを使って、CSV、TXT形式の相場価格や通貨レートをマスターマネーに取り込めます。 損益予測機能や運用履歴の詳細を確認することができます。的確に現状を分析することができます。

現金、預金、クレジットカード、ローン、投資、外貨etc...
バラバラだったお金を整理する

財布の中の現金、預金、クレジットカード、投資、ローン…あらゆる口座 (アカウント)をマスターマネーに登録し、一元管理できます。これらの口座(アカウント)は連動し、更新されます。 

入力画面

通常の入力も、テンポよくスムーズに

リズミカルな入力方式で、すべての取引をストレスなく入力できます。




現在のお金の状況をバランスシートでチェック

お金の状況 ボタンひとつで、バランスシートを作成します。預金の合計や、クレジットカードの利用総額、支出項目ベスト5など、必要最小限の情報をピックアップして確認できます。




レポートとグラフ

レポート グラフ 13種類(マネービュアー報告書を除く)の基本レポートと10種類のグラフがあります。設定の組み合わせ次第で多様なレポートを作成できます。印刷はもちろん、レポートはデータを書き出すこともできます。レポートは画面上で、余白や各項目の幅、タイトル名の変更などができます。また、数値の詳細を見ることができます。(各レポートにより設定は異なります。)