製品アップデート
アップデータを実行すると、「アップデートファイルに定義データがありません。」と出る場合は、以下の方法でアップデートしてください。

マスターマネー6 (ver. 6.10.029) アップデータ <Windows> (2015/04/13更新)
プログラム修正のアップデータです。プログラムだけをアップデートするので、入力データには影響ありません。
起動後、「ヘルプ」→「バージョン情報」画面右下のバージョンが「ver. 6.10.029」より前のバージョンの方はアップデートしてください。


ver.6.10.029 アップデータ 修正内容

マスターマネー6(ver. 6.10.029)
アップデータ <Windows>


ダウンロード
容量:7.08MB
file名:Ver610029UpdateFile.zip
動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP


インストールの方法
Windows 10、8、8.1
Windows 7/Vista
Windows XP

Windows 10、8、8.1

マスターマネーを起動している場合は、終了してから実行してください。
1
ページ上のダウンロードボタンをクリックします。以下の画面が表示されたら、「保存」をクリックします。



2 ブラウザの下に以下のボタンが表示されます。「フォルダーを開く」をクリックします。



3 ダウンロードした「Ver610029UpdateFile.zip」が表示されます。ダブルクリックします。



4
「Ver610029UpdateFile」が表示されます。ダブルクリックします。



5 フォルダ内のファイルをインストール済みの「マスターマネー6」のプログラムフォルダに上書き保存します。
以下の画面のファイルをすべてコピーします。
([Ctrl]キー+[A]キーですべて選択し、[Ctrl]キー+[C]キーでコピーできます。)



6 左側のウインドウからハードディスクをクリックします。右側に表示された「Program Files(x86)」をダブルクリックします。



7 右側のウィンドウから「PLATO」選択してダブルクリックします。



8 「マスターマネー6」が表示されます。ダブルクリックします。



9 「マスターマネー6」フォルダの中に貼り付けします。
([Ctrl]キー+[V]キーで貼り付けできます。)



10 以下のメッセージが表示されたら、「ファイルを置き換える」をクリックします。



続いて「続行」をクリックします。



11 Windows 8、8.1は、マスターマネーを起動すると、「WindowsによってPCが保護されました」と表示されます。「詳細情報」をクリックします。



12 「実行」ボタンをクリックします。



13
「ユーザーアカウント制御」の場面に切り替わったら、「はい」をクリックします。
※表示されない場合はタスクバー上に点滅しているアイコンがないか確認してください。そのアイコンをクリックすると表示されます。または、10〜12を繰り返してみてください。


Windows 7/Vista

マスターマネーを起動している場合は、終了してから実行してください。
1
ページ上のダウンロードボタンをクリックします。以下の画面が表示されたら、「保存」ボタンをクリックします。



2 ブラウザの下に以下のボタンが表示されます。「フォルダーを開く」をクリックします。



3
ダウンロードした「Ver610029UpdateFile.zip」が表示されます。ダブルクリックします。



4
「Ver610029UpdateFile」が表示されます。ダブルクリックします。



5
フォルダ内のファイルをインストール済みの「マスターマネー6」のプログラムフォルダに上書き保存します。
以下の画面のファイルをすべてコピーします。
([Ctrl]キー+[A]キーですべて選択し、[Ctrl]キー+[C]キーでコピーできます。)



6 左側のウインドウからハードディスクをクリックします。右側に表示された「Program Files(x86)」をダブルクリックします。



7 右側のウインドウから「PLATO」を選択して、ダブルクリックします。



8 「マスターマネー6」が表示されます。ダブルクリックします。



9 「マスターマネー6」フォルダの中に貼り付けします。
([Ctrl]キー+[V]キーで貼り付けできます。)



10 以下のメッセージが表示されたら、「コピーして置き換える」をクリックします。



続いて「続行」をクリックします。



11 マスターマネーを起動すると、セキュリティの警告画面が表示されます。「実行」をクリックします。
※左下の「このファイルを開く前に常に警告する」のチェックを外すと、次回から表示されなくなります。






Windows XP

マスターマネーを起動している場合は、終了してから実行してください。
1
ページ上のダウンロードボタンをクリックします。以下の画面が表示されたら、「保存」ボタンをクリックします。



2 ファイルの保存場所を指定して「保存」ボタンをクリックします。



3
ダウンロードした「Ver610029UpdateFile.zip」を解凍します。
(解凍するソフトがない場合は、新規フォルダを作成し、「Ver610029UpdateFile.zip」→「Ver610029UpdateFile」フォルダの中のすべてのファイルをコピーしてください。)

4
解凍した「Ver610029UpdateFile」フォルダを開き、ファイルすべてを「マスターマネー6」のプログラムのフォルダの中に上書き保存します。

「マスターマネー6」のフォルダは、「ハードディスク(ソフトのインストール先)」→「Program Files」→「PLATO」フォルダの中にあります。






ver.6.10.029 アップデータ 修正内容

【レポート】
レポートビュアーの「レイアウト設定」で、レポートのタイトルや項目タイトルを変更すると、表示名がおかしくなる症状を修正しました。
(注意)既に変更したレポートがある場合は、お手数ですが、「レイアウト設定」内の「規定値に戻す」ボタンをクリックして、再度変更してください。


ver.6.10.028 で修正済み

メンテナンスプログラムを再修正しました。
データにより、旧バージョンで作成したデータを変換すると数値が正常に表示されない症状を修正しました。


ver.6.10.027 で修正済み

メンテナンスプログラムを修正しました。


ver.6.10.026 で修正済み

【投資の分析】
スクロールの不具合を修正しました。

【カレンダー】
山の日(2016年8月11日から祝日)を追加しました。


ver.6.10.025 で修正済み

【電卓の消費税率】
デフォルトの税率を「8%」に修正しました。
ただし、既存のデータで「5%」にしていたデータは「5%」のままです。
変更する場合は、「ファイル」→「環境設定」→「その他設定」タブの[消費税率]で変更します。


ver.6.10.023 で修正済み

【Edyの取り込み】
リーダーにセットするとエラーが出て正常に取り込めない症状を修正しました。

【レポート:アカウント合計報告書】
データによりエラーが出て正常に開かない症状を修正しました。


ver.6.10.022で修正済み

【投資】
取引により、保有数や銘柄の数量に小数点以下第5桁以上で入力すると、アクチュアル画面の保有数量が正しく表示されないケースがあるため、以下のように仕様を変更しました。

「アクチュアル画面から見た保有数量」
(修正前)小数点以下第4位まで表示

(修正後)小数点以下第6位まで表示 

【自動アップデート機能】
新しいアップデータがあると、起動時にお知らせして(1日1回)、自動でアップデートする機能を追加しました。
「ヘルプ」→「アップデートの確認」でも実行できます。
※インターネットに接続している必要があります。


ver.6.10.020で修正済

【ローン口座】
元金均等で登録したローン口座をマネービュアー上でダブルクリックすると、エラーが出る症状を修正しました。


ver.6.10.019 で修正済

【文字入力】
Windows 8のみ
「ATOK 2013」で文字入力すると、エラーが出て入力できない症状を修正しました。


ver.6.10.018 で修正済み

【レポート】
Windows 8/64bit PCのみ
レポートをクリックすると強制終了する不具合を修正しました。

【文字入力】
Windows 8のみ
「ATOK 2012」で文字入力すると、いつも半角英数入力に変更される症状を修正しました。


ver.6.10.017 で修正済み

【予算】予算のコピー
月の初めの日が1日以外になっていると月の判定がずれている症状を修正しました。

【外貨の投資信託】
再投資をすると出金額の数値が異なる症状を修正しました。

【カレンダー】
ビュアー上にカーソルがある場合、指定の日付にジャンプしない症状を修正しました。

【銘柄整理】
「保有銘柄を銘柄整理へ移動する」を実行しようとすると、「無効なポインタ操作」というエラーが出ることがある症状を修正しました。

【外部データを取り込む(インポート)】
大量のデータを取り込むと、メモとグループが正しく読み込めない症状を修正しました。